8月 30, 2015

れびとらはED治療薬であり、生活改善薬ではありません。 血行を促進してペニスを大きくする役割はありますが、生活習慣病を予防するためには使えません。 血行がよくなることでED予防にはある程度役立ちますが、健康保険の適用外なので価格が高いのです。 生活習慣病を予防するのが目的なら、保険適用となる薬がいくらでもあります。 勃起力が不十分な理由は、血行不良にあることが多いのです。 それゆえ、れびとらは生活改善薬として役立つと考える方もいますが、勃起力を一時的に高めるのが目的です。 薬効が切れるとペニスはいつもの状態に戻るため、再び性行為をするときに飲まないといけません。 保険適用となる生活改善薬の場合は、血行を促進する作用はありますが、ペニスを急激に勃起させるようなパワーはありません。 ED治療薬と生活改善薬は目的が異なり、一方の効果を補うような使い方はできません。 れびとらの処方を受けるときは、服用中の薬との飲み合わせを避けるように指導を受けることがあります。 併用できない薬が一部あるため、自己判断で服用してはいけないのです。 れびとらの入手方法には個人輸入代行サイトを利用した方法もあり、こちらは医師の処方なしで入手できるのです。 自己判断で入手するため、もしトラブルが発生した場合の全責任は自分にあります。 特にはじめて利用する薬に関しては、個人輸入は避けてクリニックで処方を受けましょう。 ED治療においては、ED治療薬と精神安定剤を併用するケースが多いです。 十分な勃起力を得ることで性行為がうまくいけば、コンプレックスが解消するでしょう。 さらに精神安定剤で副交感神経を優位に立たせて、EDの大敵であるストレスを解消していくのです。 [...]
Read More »

Copyright © れびとらの副作用は危険ではない,All rights reserved.